映画『劇場版名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)』の感想

2020年7月23日

作品情報

 時間:110分
 製作:2013年日本
 主題歌:斉藤和義「ワンモアタイム」
 興行収入:36億3000万円
 キャスト:
江戸川 コナン(高山みなみ)
毛利 蘭(山崎和佳奈)
毛利 小五郎(小山力也)
工藤 新一(山口勝平)
服部 平次(堀川りょう)
遠山 和葉(宮村優子)
灰原 哀(林原めぐみ)
阿笠 博士(緒方賢一)
鈴木 園子(松井菜桜子)
目暮 十三(茶風林)
吉田 歩美(岩居由希子)、小嶋 元太(高木渉)、円谷 光彦(大谷育江)
高木 渉(高木渉)
佐藤 美和子(湯屋敦子)
大滝 悟郎(若本規夫)
服部 平蔵(小山武宏)
遠山 銀司郎(小川真司)
綾小路 文麿(置鮎龍太郎)

X(黒田崇矢)
立石 由紀夫(廣田行生)イージス艦「ほたか」艦長。
藤井 七海(柴咲コウ)イージス艦「ほたか」に乗艦する唯一の女性自衛官。
井上 文忠(幸野善之)イージス艦「ほたか」航海科の航海長。
関口 誠(成田剣)イージス艦「ほたか」警務官。
笹浦 洋介(水内清光)若狭地方隊情報官。
倉田 正明(松風雅也)海上保安庁・若狭海上保安部警備課所属の海上保安官。

雨宮 勇気(三田ゆう子)
イージス艦「ほたか」副長(梅津秀行)
佐久間 重吾(麻生敬太郎)イージス艦「ほたか」砲雷科の砲雷長兼戦術行動士官。
味谷 勇作(土田大)イージス艦「ほたか」CIC勤務、船務科の船務士・電測員。
宗川 勉(天田益男)海上保安庁・若狭海上保安部刑事課所属の海上保安官。
電子音声(甲斐田裕子)イージス艦「ほたか」に設置されている電子音声。

竹川(宗矢樹頼)潜入中の某国工作員。

スタッフ:
原作 – 青山剛昌
監督・絵コンテ・演出 – 静野孔文
監修 – 山本泰一郎
脚本 – 櫻井武晴(『科捜研の女』など)
製作 – 都築伸一郎、小石川伸哉、城朋子、斎藤裕、新坂純一、吉田力雄
絵コンテ協力 – 寺岡巌、平野俊貴、西森章
演出 – 永岡智佳、古田丈司、伊藤真朱
キャラクターデザイン・総作画監督 – 須藤昌朋
デザインワークス – 本橋秀之
作画監督 – 牟田清司、清水義治、野武洋行、かわむらあきお、大島美和、石川晋吾、八崎健二
エフェクト作画監督 – 堀内博之、寺岡巌
作画監督補佐 – 岩井伸之、橋本正則
美術監督 – 渋谷幸弘
美術監督補 – 福島孝喜
色彩設計 – 加藤里恵
撮影監督 – 西山仁
3D CGI ディレクター – 後藤優一
編集 – 岡田輝満
音響監督 – 浦上靖夫、浦上慶子
音響効果 – 横山正和、横山亜紀
音楽 – 大野克夫
ストーリーエディター – 飯岡順一
アシスタントプロデューサー – 米倉功人
プロデューサー – 諏訪道彦、浅井認、石山桂一
アニメーション制作 – TMS/V1 Studio
協力 – 防衛省、海上自衛隊
配給 – 東宝

予告編

今回はずいぶんセリフが多くて、推理の時間がながくて話が複雑だったので子供向けではないなーと思いました。
大人には丁度良い感じでしたけど、もっとアクションシーンあっても良いなあと思ったりもしました。
イージス艦の内部描写など、よく表現されていて楽しめました。

平次もリス警部も出てきて豪華。
個人的には松風さんが出てきてくれて重要な役ですごく嬉しい!!

アニメとクレジットを交互に挟む演出がかっこいい!!リアルな映画に寄せていますね。
舞鶴港でイージス艦に乗るため並んでいるコナンくんたち。
イージス艦ってなあに?の説明もあって嬉しい。
「ボク、トイレ!」一回目
電話越しに博士のクイズww
タイトル。めちゃ豪華です。灯台、レーダーのモチーフ。
久しぶりにアイテム紹介。

本編に戻ると、BGMもなんだか荘厳でオーケストラチックになっており、かっこいいです。
攻撃されるかもしれない船を迎撃するシュミレーションのはずが……漁船が接近?
柴咲コウ登場。
小五郎の金色の名刺(笑)

哀ちゃんは今回、留守番です。
「ボク、トイレ!」また!?
蘭姉ちゃんが付いて来ますよねそりゃ。でもめちゃくちゃ方向音痴なんですよね。

電子音声は甲斐田裕子。分かるけど豪華すぎる。

潜水艦内が3D化してあるすげー
勝手な通信をしたら即バレ、こわ
引っかかったという腕を見せられる小五郎。ちゃんと推理しているぞ……

警視庁に電話。
舞鶴には左腕の無い死体。
イージス艦のシステムはアメリカのもの。
腕時計にUSBだと!?さすが博士……(いつの間に……)

柴咲コウは情報保全隊のお姉さんでした。スパイを調べていたんだね。
“あの国”の工作船の疑い

データをスパイに漏らしたのは、殺された笹浦だった。

佐藤刑事「警察のNシステム『オービス』で追います!」
かっけえ
ナンバープレート調査システムで犯人探し!!

小五郎が仕事してる……声が小山力也だからか、やたらイケオジに見える……(いやイケオジなんですけど……普通に仕事していれば)

コナンくんは藤井一佐といっしょに推理♪

大阪府警も登場。大滝はんや♪
倉庫で銃声……平次負傷ッ


蘭姉ちゃんはといえば……甲板で格闘!!空手かコレ!?もはやカンフーアクションになっていた。ジャッキー・チェンも顔負けな身のこなし。
勝てそうだったのに、卑怯な手を使われ海に落とされてしまう蘭。

推理のパーツが組み合わさっていく映像表現が面白い。『SHERLOCK』みたい。

小五郎の推理ショーで犯人が自白してくれて、事故だったねそれ……という感じでまあ解決したのは良かったが
やっと蘭が居ないことに気付く。だいぶ来ちゃったぞ!!
てか、小五郎起こさなくていいの???
そろそろ一瞬で麻酔から目覚める薬が必要なのでは……(体に悪そう)

電波時計が17時に発信する電波を拾う作戦で蘭を見つけることに。
何とか見つかった……って蘭の生命力パねえな!!
キラキラ名刺も一役買いました。
てか、小五郎起こさなくていいの???
しっかし海で溺れるの2回めなんですけど、蘭も船に乗るのいいかげん嫌にならないのかな?

EDでは父子の再会も描かれ、よかったね。
小五郎も起きてました。

関連作品

劇場版名探偵コナン 絶海の探偵 スタンダードエディション [Blu-ray]

『劇場版名探偵コナン 絶海の探偵』をHuluで見る

アニメ

Posted by tiara