サスペンス

作品情報

  
 時間:89分
 原作:アンソニー・シェイファー『探偵スルース』
 原題:Sleuth
 製作:2007年アメリカ
 監督:ケネス・ブラナー
 脚本:ハロルド・ピンター ...

サスペンス, 自分探し

作品情報

  
 時間:112分
 原題:Dark Places
 製作:2015年イギリス・フランス・アメリカ
 原作:ギリアン・フリン『冥闇』
 監督:ジル・パケ=ブランネール
 脚本 ...

サスペンス, スリラー, ホラー、オカルト, ミステリー

作品情報

 時間:146分
 原題:A Cure for Wellness
 製作:2016年アメリカ、ドイツ、ルクセンブルク
 監督:ゴア・ヴァービンスキー
 脚本:ジャスティン・ヘイス
 撮影 ...

サスペンス

久々にはまってしまいました・・・。
現在、リピート中。5回観ましたが、また行く予定です。
娯楽性のない、しかし知的好奇心をくすぐる、こういう考えさせられるタイプの作品にはものすごく弱いです。
サスペンスとか、謎 ...

サスペンス

この作品は公開前から、ブノワ・マジメルが主演ということと、何となくいい作品な感じがするので、映画好きの友人たちと観たい観たいと騒いでいたんですよね。

で、やっと始まった~!と思ったら・・・
レイトショーだけ!?って ...

サスペンス, 実話ベース

シュールリアリズムの楽しみは、事実を裏返してみたところに隠された真実が発見されることなのではないか。

先日、ベルギー王立美術館展に行った際、キャンバスいっぱいに鹿の死体が逆さづりになっている絵画を観た。
狩りの獲物 ...

サスペンス, ミステリー

もう、観てから日にちがたってしまったのですが、書かなければならない映画がたまってきてるので、頑張って書きます~。

unknown。

誰?

え~と、まず、
ジム・カヴィーゼルと、バリ

サスペンス

観てから日がたっても、まだまだ余韻が残っていて、印象に深い作品でした。
とーっても!面白いです。

公開前からさんざんサントラを聴きまくっていたので、冒頭でまずジョシュア・ベルのロマンティック~なヴァイオリン・ ...

アクション, ギャング, クライム, サスペンス

原題:Revolver

最近観た中で、かなり良かった作品です。
娘もそうとう気に入っていましたねー。

とりあえず、ポスターカッコイイ!!!!!

でもね、1回観ただけだと、終わってからいろいろ ...

サスペンス, 刑事、捜査官, 私立探偵

AXNMysteryで、シーズン1~2を観ました!

とっても面白かったので、『スニッファー ウクライナの私立探偵』の見どころポイントをご紹介します。

スニッファーの基本データ

201

サスペンス, 刑事、捜査官, 自分探し

WOWOWで放送されていたドラマ、『アブセンシア~FBIの疑心~』を観ました~!

上質なサスペンス

死亡認定されたFBI捜査官。
6年後に発見される。
瀕死の状態で

サスペンス, SF

ここ数年のことですが、人生において「もしもあの時、ああだったら・・・」
ということを考えるのをやめました。
なぜなら、全ては必然なのだと、いいことも悪いことも全てを受容しなければ、前に進めないからです。
現実的 ...

サスペンス, 社会派

製薬会社は武器商人と同じだ!

これは、この作品の中のセリフです。
どういう意味かは、ご覧になってみればわかります。
世界中には、必ず表と裏があります。
最近ではこういった社会派の映画作品が多いので、 ...

サスペンス, 殺し屋

さて、頑張って行ってきました(笑)。
なにしろ、前回、消しゴムの映画で散々な目にあって、もう2度と韓流は嫌だ!
と思っていたのです。
よくもまあ、あんなベタベタなので泣けるもんだと、私は世間に冷たいまなざしを向 ...

ギャング, サスペンス

面白かったですっ!
はじめの導入部分からもう、映像と音の演出のうまさにやられっぱなし。
すごくかっこいい!

私は、映画を観るときには、どうしても作り手側からの視点で観てしまう癖があります。
俳優さん ...

サスペンス, ロードムービー

ずっと気になってはいたのですが、まだまだやってくれるだろう、と思っていたら甘かった。
じゃんじゃん次の作品が控えているから、最近の上映期間は短い。
最終日の夜にあわてて、恵比寿までひとっ走り。
こんなにまでして ...

サスペンス, ミステリー

すごく感動しました。泣けた。
反独裁主義、でも、アンチヒーロー。主人公は決して清く正しい英雄ではない。
復讐鬼であり、モンスターであり、でも、心優しい紳士なのです。
こういうストーリー、大好きです・・・。 ...

サスペンス, ヒューマンドラマ

ポール・ハギス監督自身、「僕は楽観的な皮肉屋なんだ」
との言葉どおり!

現実は過酷だ。だけどそこから逃げては前に進めない。
そして、希望を常に忘れるな!

こんな感じでしょうかね。

な ...

サスペンス, 心理描写

舞台は、南米、エクアドル。そう、あの、ガラパゴス諸島を領有する赤道直下の国。
連続殺人犯と、TVレポーターのからみを描いた作品。
5年間に140人を殺害したという人物と、少女71人を殺害したという人物の、実在

アクション, サスペンス, 戦争

ミュンヘンを観てきました。
世界最強ともいわれる、イスラエルの情報機関、モサド。
しかしながら、今回の任務を受けた主人公、アヴナーは、人を殺したことのないフツーの人。
なぜ、この人物に・・・?